\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に即日で借りれるキャッシング先をご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

昔のカードローンは申込や審査に時間や手間がかかったものです。それが最近ではユーザーにとって非常に使いやすいものになってきています。審査時間の短縮とあわせて最強と言われているのは、ウェブだけで申込から融資までが済ませられることでしょう。上限30~50万円程度の小規模融資なら運転免許証があれば写メやデジタルファイル化して送信するだけで本当にネットだけで契約完了します。契約完了後はカードを発行してもらうこともできますが、最短を狙うならカードレスで口座振込にしてもらうと良いでしょう。コンビニに設置されている銀行ATM等でお金を受け取れるので便利です。ブラックリストに名前が載ってしまったあとでも、一応、ローンは組めるようです。もちろん、コマーシャルや電車広告を出しているような銀行はもちろん、大手消費者金融ではブラックの人が審査に通る可能性は限りなく低いので、そのあとに控えている規模の小さい会社が受け皿となります。別に悪いとは言いませんが、それらの会社は知名度がもともとないですから、ブラック企業的な行動が見られることが多いです。大手でも審査が甘いほど高利になりがちですが、中小ならなおのこと当然ですね。カードローンの返済日をすっかり忘れて延滞してしまった時は、ひとまず、そのことについての連絡がスマホか、家の電話にかかってくると思われます。その際、支払い可能日をきちんと伝えておけば、催促の電話はその日まで掛かってきません。そのわけは貸金業法によって消費者は守られており、けして催促の電話が毎日のように掛かってきたりすることはありません。しかし、約束した次の支払日も遅延してしまったら、どうなるかは分かりませんので、気をつけましょう。社会人ともなると、円滑な人間関係のために、頻繁にお酒の席に出る必要があったり、なにかしらの催事の度に出費がかさみ、借金をしなければいけなくなる時があると思います。例えば、親族や友人に援助を求めるにしても、借金の申し出は言いにくいものですし、場合によっては、関係がギクシャクしてしまうかもしれません。でも、金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用すれば、借金を秘密にしたままお金を工面できるので、安心感があります。きちんと返済できるのであれば、賢くカードローンを使ってみてはいかがでしょうか。主婦がカードローンしようと考えた場合に、夫に内緒にしたい人が少なくなく、ついついバレてしまうことを嫌って実行できずにいる人が多いようです。実際には大部分の金融会社ではパートなど定職に就いている主婦は配偶者やその他の身内など誰にも秘密のままでキャッシングする事ができるのです。カードローンには利用できる上限額が決まっていて、それはその人の収入に応じて決まっているのが、普通でしょう。つまり、多くの収入があればあるだけ、限度額が大きくなり、より多くのお金を借入れすることが出来るのです。とはいえ、各社によっても、その設定基準が異なるので、気をつけた方がいいでしょう。乗り換えローンについての銀行の説明では、今現在、借金している消費者金融から借り換えをすれば、今の返済額よりもその額が減って月々の返済額が軽減すると言われているようですね。とどのつまり、消費者金融は目的に関係なく手軽にお金を借りられることから、金利の設定が高くなっているのでしょうか?現金が必要な時に使用したカードローンの返済方法においてまとまった金額を繰り上げ返済する。という方法を選ぶという事は今、借入している全体の返済額を多少なりとも減額することと長期と予想された返済期間を短くすることにとても効果的で、賢い方法です。なぜかというと、繰り上げ返済された金額が元本の返済に用いられ、借入金額事体が減らされるからです。ただ、人によっては繰り上げ返済不可能という残念な設定になってしまっている場合もあり得ますので注意が必要です。カードローンで他の会社から借りた金額が大きい方は注意する必要があります。もう3社以上の他社借入が存在する場合は、キャッシングを依頼したとしても審査に通りたくとも無理な可能性が大いにあります。近頃の審査は、申込者が借り入れするに値するかの情報のチェックをものすごく厳正に行う傾向が主流になってきているのです。平成22年までにカードローンの利用経験がある人なら、過払い金と呼ばれるお金が戻ってくるかもしれません。過払い金があったときは、過払い金の返還手続きを済ませることで払いすぎた利息が戻ってきます。ただ、扱いが債務整理と一緒になってしまう為、現在借入があるなら同時に返済も一括で済まさなければあなたがブラックであると判断されます。本来完済後に行うものなので過払い金の請求は必ず完済後に行いましょう。

おすすめ1位のプロミス