\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 埼玉県

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは埼玉県でお借り入れをご検討中の方に、急ぎでもお金を借りれる即日キャッシング業者をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手のカードローン会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

埼玉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

スピード審査が売りのカードローンでも審査はあって、なかでも在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。もっとも、最近はプライバシーを尊重して、一定の条件のもとで会社への電話確認はなしというところならいくつか存在します。三井住友系のプロミス、三菱系のSMBCモビットといった銀行がバックにある会社の場合、指定銀行に口座を持っていたり、社員証や給与明細など複数の書類を提示することで電話による確認を省略できます。条件は会社によって違うため、わからないことはどんどん問合せするといいと思います。消費者金融会社から融資を受ける時に一番の難関は審査に合格することがあげられるでしょう。審査が気になる人は大手の消費者金融会社のサイトで利用できる簡易審査をやってみることで不安な気持ちの解消につながるはずです。とはいえ、簡易審査をクリアしたからといって、本審査に必ず合格するわけではありません。返すお金がなく、たった一度だったとしても、債務整理をした場合、例外も一部ありますが、すべての貸付契約ができなくなるでしょう。これは借金返済を放棄したと信用情報に記録されているからで、他のローン契約も記録が残っているうちはすべて不可です。信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、カードローンの再利用には、その期日が来るのを待つしかないのです。ある程度まとまった金額を用意しようと思った時にキャッシングを利用し始める人は多いでしょう。多くのキャッシングサービスがあるので、返済計画に無理のないサービスを利用するのが良いでしょう。総合情報サイトなどを活用すると、都合の良いところが見つかると思います。それに、申し込みから融資まで時間がかからないのがオンラインキャッシュサービスで、朝に申し込んでおくと即日融資も可能です。借り入れ(キャッシング)をしてお金を工面したいというときにはたくさんの貸金業者から最適な所を選ぶかと思いますが、そんなときに、まずは必ずいちばんに考えて注視してほしい事柄として外すことが出来ないのがお金を借りる際のレンタル料とも言える利息です。数字で見ると大した金利の差がなかったとしても、借金額がかなり大きくなるようなキャッシングだったり、借り入れしている期間が長くなってしまいますと返済額をすべてトータルで考えてみたときにはその金額差は歴然だと言っても良いでしょう。カードローンと呼ばれていることからもわかりますが、ATMを利用してカードでお金を受けとる方法が主流です。しかし、インターネットが普及したので、借入の際に銀行口座に振り込むケースも多くなりました。この頃は、携帯電話、または、スマートフォンからインターネットを使い、指定口座への振込みをすぐに行っている会社もあります。借入を利用したけれども、返済の目途が立たなくなったならば債務整理を行うことになります。債務整理をしている期間中は借入ができない状態となりますし、様々なことができない状態になります。不便を被ることになりますが、この制限はやむをえないものと諦めてください。キャッシングの申し込み時は、借入限度額もポイントになるでしょう。借入限度額が50万円以下なら、運転免許証で本人確認出来れば 契約可能だからです。けれども、借入限度額が 50万円を超す金額であったり、他社借入額と合算して100万円を超すと、所得証明を提出することになり、事務が多少繁雑になるのです。お金を借りるときって、誰かに見られたらイヤだなあと思いますよね。とくにカードローンというと、親や家族の誰にも知られたくないと考えている方が少なくないでしょう。やましいというより、そのほうが気持ちがラクなのではないでしょうか。自宅への郵送物をやめてほしければ、いま話題のWeb完結がこれしか方法はない!というくらい、決定版だと思います。ただのウェブ申込と違って、申込から融資まですべてがネット上だけでできるので、月々の利用明細の自宅送付もないのです。融資されたお金は自分の口座に振り込まれるので、お財布の中に金融業者のカードを入れておく必要もないのです。一般的に、カードローンの審査基準については、利用可否の判断基準として大体のことは公開されていますね。この基準というものは厳格なものです。ところが、具体的な可否の判断は、担当者に一任されているなんてことも、あるそうなのです。人によって状況は様々ですから、それを画一的な判断基準によって分割するなんていうことは難しいことが分かりますね。

おすすめ1位のプロミス