\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 岐阜県

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは岐阜県でお借り入れをご検討中の方に、急ぎでもお金を借りれる即日キャッシング業者をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手のカードローン会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

岐阜県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

キャッシングの利用歴は信用機関にその情報が残ってしまい、他社でのカードローンやローンの審査が厳しくなるというのは知られた話ですが、カードローン以外にも事故歴があると見られるケースがあります。どのような場合にそうなるのかというと、携帯電話料金やクレジットカードなどの返済期限に間に合わないといったケースです。登録されてから、およそ5年から10年は情報が消えることはありませんので、かなり昔の滞納のせいで、キャッシングでお金を借りられないといったケースも多いです。今後のことを考えて、利用料金の支払いが遅れないよう、心がけてください。あまり知られていませんが、キャッシングの借り換えは利息分の負担が軽くなる可能性があります。借り換えして、金利が低いカードローンで複数の借金を一本化することができれば、その後の返済がずっと楽になるでしょう。普通、どのようなキャッシング業者でも、金利は大きい額を借り入れている人ほど、低金利が設定されるようになっています。ですから、それぞれのカードローン業者にある少額の借入を一本化し、借入総額を大きくすれば、今よりさらに金利を抑えられるかもしれませんので、検討してみてください。借入れするには限度額が定められていて、それは各々の収入額の多い少ないによって決まるのが、普通と言えます。なので、高給取りの人jほど、上限枠が大きくなり、より多くのお金を借入れすることが出来るのです。でも、各企業により、その判断材料となる基準が違うので、気をつけるべきでしょう。以前のカードローンといえば専用の窓口まで行く必要がありましたが、いまは銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に便利になったと思います。会社の昼休みに行くコンビニで、銀行口座からお金をおろすのと同じように使えて「今、お金借りてます」的な不自然さがないところが便利を通り越して『神』です。ただ、手軽で短時間に現金を手にすることができるため、ウッカリすると借入額が増えてしまうのがある意味キケンかと思いますが、これはもう本人の問題であって、カードローンが悪いのではないですよね。繰り上げてお金を返すシステムを利用したなら、現金自動預払機からクレジットカードで借りたお金のお金を返済する期間を短くしたり、返済する必要のあるお金を大幅に減らすことができるかもしれません。とはいえ、融資の契約内容次第では繰り上げて借金を返すことが出来ない場合やある一定以上の金額でなければ繰り上げてお金を返すことが出来ないこともあるので注意した方がいいかもしれません。カードローンの契約で多くの場合、公的機関が発行する身分証が必要です。もしも、借入希望額が50万円を超えるときや、周期的な給与が出ない職業に就いている際は、一緒に収入があった証になる公的書類を提出せねばなりません。それに、勤務先に電話で行われる在籍確認を書類提出などの電話以外で済ませる為には、それに使う書類を用意しておきましょう。お金を借りることが出来なかった場合、審査が通れない利用できない理由があるはずです。収入額が足りない場合や負債過多であるという原因があると、不承認の場合があります。しっかり活用できるように条件を揃えなければなりません。カードローンで他社から借りた金が多い人は注意する必要があります。これまでで3社以上の他社借入がある時は、キャッシングを申し込んだとしても審査を通過できない可能性が高くなる場合があります。最近の審査方法は、申し込みした人が信用できるかの情報チェックをしっかりと厳正に行われる傾向が主流になってきているのです。キャッシングでの借入金の受け取り方には様々な方法があります。一般的には、カードローン業者から発行されたカードでATMから借入金を受けとることができますが、パソコンやスマートフォンから銀行口座に融資を入れてもらえるよう申し込んで、好きな時にATMから引き出す方法も人気です。特に、後者のケースでは、ネット環境さえあれば専用のカードも必要ありませんから、緊急でお金を用意しなければならない時などは役に立ちます。キャッシングをするときの審査って、心理的にちょっと負担ですよね。実は思っているより簡単に、すぐにできてしまうので、逆に驚きました。収入に対して極端に大きな額を借り入れるわけではないので、よっぽどタイミングが悪くない限り、40~50分で済むのは普通ですし、当日中に現金を手にしているというのはとくに珍しいことではないようです。免許証やパスポートなど顔写真つきの公的証明書があれば、超手軽。スマホがあれば申し込みも本人確認もアプリでパチッとできて、デジタル化の恩恵をフルに受けていると感じます。

おすすめ1位のプロミス