\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 徳島県

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは徳島県でお借り入れをご検討中の方に、急ぎでもお金を借りれる即日キャッシング業者をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手のカードローン会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

徳島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

審査が特に行われることなくお金をおろせるようになるカードローンもあるのですが、こうした契約を信用することは命取りです。いくら少ない額とはいえ、金融業者なら必要不可欠ですから、「審査なし」はありえません。審査を行わないとしている業者は規律違反の業者かもしれません。契約に至ってしまうと大問題に発展する可能性があります。急な入院や怪我など、想定外のトラブルで、引き落とし口座に返済金を入れ忘れた経験のある人も多いです。仮に滞納してしまうと信用情報に傷が付くので、慌ててしまう気持ちも分かりますが、まずは落ち着いて事態を説明する為、業者に電話をかけましょう。その業者によりますが、当日に残金不足で引き落としできなかった場合、時間をおいて再度行うケースがあります。午前中の返済は無理だとしても、夜の引き落としに間に合わせることができたら無事に返済日の引き落としとして処理されるはずです。どうせ間に合わないと諦めて放置することが一番危険です。状況を説明し、返済の意志があることを伝えれば、業者側も最善の対応を考えてくれるでしょう。キャッシングし過ぎには気を付けないといけません。なぜなら、やがて債務を複数抱えてしまう状態になるからです。というのは、一つの会社から借り入れできるお金には限度額が決められていますよね。ですので、返済期日になれば、返済の必要金額を他に調達できるあてを探さないといけないのです。重ねていけばいくほど、多重債務者と呼ばれることになります。過去にキャッシングで借金したけれど、全ての返済が終わったので解約を考えているという人もいると思います。解約の方法ですが、ご自分で業者にその旨を連絡し、解約手続きをしてカードを破棄すればOKです。解約は、完済後時間が経ってからでもできますが、一度でも契約を解除したのなら、また利用したいと思った時には、再度審査を受ける必要があります。そのリスクをしっかり理解したうえで、解約手続きを取ることをおススメします。新たにカードローンを申し込むと、在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。必ずしも全員にかけるわけではないようですが、もしかかってきて会社の人に知られるとなると、どうも気分の良いものではないですね。そのように考えている人は少なくないようで、在籍確認の電話なしで審査を済ませてくれるカード会社も最近は出てきています。しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心です。知られたくないと相談すると、在籍確認の電話をせずに保険証や社員証、給与明細等で審査する方法をとってくれます。すべての会社が同様というわけではないので、先に確認しておくと良いでしょう。知っていれば得するカードローンの利用方法は、無利息期間サービスをフルに活用しましょう。業者ごとに設けている期間は一律ではないですが、契約から30日間が一般的で、返済するのを期間中にすれば利息は不要です。もしこのサービスが終わってしまっても、全ての利息が請求されるわけではありません。利息の請求はサービス期間の後の日数分です。カードローンやカードローンを申し込みたいが在籍確認が心配という人は、少なくないようです。一般的には在籍確認はあって当然と考えたほうがいいでしょう。多くは個人名を名乗ってくれますが、それでも心配という人のために、職場への電話を控えてくれる金融業者も何社かあります。三井住友系のプロミス、三菱系のSMBCモビットといった銀行がバックにある会社の場合、指定銀行での取引口座保有や勤務先のわかる書類(保険証・給与明細・社員証)などの提示で、電話による確認を省略できます。条件は会社によって違うため、わからないことはどんどん問合せするとスッキリできて良いと思います時間帯によっては、銀行ATMからお金を引き出す時に時間外手数料が発生します。多くても200円程度ですが、そもそも時間が違えば無料であり、引き出しの回数が増えれば手数料だけでも相当な出費になってしまうでしょう。逆に、カードローンサービスであれば、こうした手数料を気にせずお金を借りることができます。キャッシング業者が提携しているATMは時間外手数料がかからないものが多く、すぐに返済すれば、多くても数円の利息で借りられるので、銀行のATMを利用するのと比べて無駄な出費を抑えられるでしょう。カードローンは手続きや審査がスピーディーなうえ、保証人や担保を用意しなくて済むのもポイントが高いです。このところ、カードローンの利便性が高まっています。スマホさえあれば面倒な書類を用意したりする必要もありませんし、もし、現金で必要な時には近くのコンビニへ行って、ATMから貸付金を現金で引き出すことができるでしょう。今使っている銀行口座にそのまま振り込んでもらうケースは、自宅に居ながらにして融資を受けられるのです。返済についても同じことが言えます。コンビニATMやご自身のネット口座から返済ができるので、お金が用意できればすぐに返済手続ができます。きちんと返済計画を立てて使えば、いざという時にお金が工面できるので、とても便利なサービスだと言えます。急にお金が必要になったとき、キャッシングで即日融資してもらえるのが一般的になってきて、大手金融会社のカードローンでも最短60分!なんて言うのもざらです。こうなると、時間がかかるほうが「変だった?」ような気がしてくるから不思議です。以前より小額の申込が増えて審査が緩くなっているとか、審査・融資のスピード化の裏には理由があり、中でもオンライン化は無視できないでしょう。どのような理由にしろ、融資を申し込む方としては本当に有難いことです。

おすすめ1位のプロミス