\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 新潟県

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは新潟県でお借り入れをご検討中の方に、急ぎでもお金を借りれる即日キャッシング業者をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手のカードローン会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新潟県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

これはカードローンに限定しませんが、借金をしようとした際に、最も貸す側にとって気がかりになる事というと、お金を借りる側に「返済できる能力があるかどうか」という事だと思います。ですから、住宅ローンの審査の段階でカードローンなどでお金を借りていると、果たして住宅ローン返済の予定が立つのか、その力があるのかどうか、という点では不利になると言わざるを得ません。「カードローン」という性質を持つ借金というのは貸金業者から決して多額ではないあくまでも少ない金額の貸し付けを受け取るという場合に利用される方式です。貸金業者からお金を融通してもらう場合には、ふつう、契約者が返済出来なくなってしまった場合を想定してその補填を考えていきます。しかしながら、単純にカードローンをするというだけならば返済が滞ったときに利用される代わりの弁済方法を設定することは義務付けられてはいません。嘘偽りなく当人が申し込んでいると分かる材料があれば、まず、現金の融資までたどり着くと考えて良いでしょう。いつもカードローンを要するのは我慢できないときなので、近所のカードローン会社を選びがちです。利用した後で、別の会社の利息が低いと、失敗したと思うでしょう。事前に金利の計算をして、いくつかの会社を比較した上で支払いが少なくなるように利用したいですね。今までに一度もカードローンでお金を借りたことがないという場合でも、信用機関に事故歴があると登録されることがあります。具体的に言うと、公共料金や携帯電話、クレジットカードなどの支払期日に間に合わず、滞納してしまった場合などです。こうした事故歴は全て信用情報機関に残され、消えるまで最低でも5年はかかります。ですので、今、20代後半でカードローンを利用しようと思ったら、学生時代に携帯電話料金を払いそびれたために、審査に落ちてしまうということも珍しい話ではないでしょう。今、気軽な気持ちで滞納したりすると、本当にお金が必要な時に困ったことになるかもしれません。将来のことを見据えて利用料金の支払いが遅れないよう、心がけてください。さて、実際にカードローンを組んだ場合に気にかかるのが、何と言っても、カードローン会社の設定している金利なんですよね。テレビで流れるCMを思い出しても放送されているカードローン会社のCMは一つではありませんし、CMに出ている金利は、各社で違うことが分かると思います。金利が高ければ高い程、利息も高くなってしまうわけです。その為、出来るだけ金利が安いところでカードローンを組むのが正解です。当然ですが、人の名前を使ってキャッシングに申込するのは違法行為です。相手に無断で借りるようなことは言わずもがなですが、相手が名義貸しに納得した場合も同様です。ご自身の名前で融資を受けられないようであれば、金融機関からの借入はできないものだと納得してください。返済能力に問題があると業者が判断したから、融資を受けることができないのです。万が一、他人の名前を使ってキャッシングできるようになったとしても、返済の目途が立たずに迷惑をかけるどころか、名義貸しとして相手も罪に問われてしまうでしょう。キャッシングでお金を借りるための大まかな流れですが、あらかじめ申込をしてから審査を受けます。審査に落ちなければ契約完了です。融資の受け取り方法を銀行振込にした場合、銀行の営業時間内であれば、すぐに貸付金を振り込んでもらえます。銀行が休みの時やすぐに現金を手にしたい場合は、街中にある自動契約機でカードローンカードを手に入れれば、キャッシング業者と提携したATMから現金を引き出せます。ブラックリストは非公開ですが、融資を断られて自覚することがあるようです。そんな人でもよく探せば、お金を貸してくれる会社はあるようです。とは言っても、知名度の高い大手金融業者や手堅い銀行などは審査が通りません(ブラックですから)。したがって中規模クラス以下の消費者金融に申し込むわけです。中には地域の優良企業もあるのかもしれませんが、たいていの場合、名前があまり表に出ることのない消費者金融会社の場合、少しくらいの悪評は気にしない場合がままあります。よく考えて利用しなければいけませんね。消費者金融などからのキャッシングというのは住宅ローンなどとは異なり、生活に使う少ない金額を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。他の大きな金額のローンなどの場合、借金契約を結ぶときに家族に保証人を依頼したり、自宅を担保にしたりするでしょう。ところが、低額の融資を受けるという場合にはわざわざ連帯保証人を付けたり、物件をカタにする面倒な手間は省くことが出来るのです。利用者ご自身だと証明することが出来る資料を提出すれば、とっても手軽にお金を借りることが可能なのです。キャッシングの借り換えをするときは、まず低金利であるかどうかをチェックすることが何よりも大事です。銀行系のカードローンは低金利なことが多いのですが、審査を通るのが厳しいうえに審査結果が出るのも遅いのが困るところです。他にも元々借りていた先のローンが低金利だったケースだと、審査もさらに厳しくなりますので、気をつけて借り換えましょう。

おすすめ1位のプロミス