\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 沖縄県

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは沖縄県でお借り入れをご検討中の方に、急ぎでもお金を借りれる即日キャッシング業者をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手のカードローン会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

クレジットカードとは異なる融資を受けるのに使うカードはたとえ限度額があっても、あとの分をショッピングに使用できません。でも、クレジットカードに設定されたカードローン枠を利用すれば、現金で借入が行えるので、その分を利用することができます。この場合のキャッシングはカードローンと同じように、借入総額が原則、年収の三分の一に制限される対象となります。消費者金融は今に至るまで使いたいと思ったことはありませんでした。お金を返せなかった時にどうなってしまうのか心配だし、不安でならないからです。さらに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めてどんなペナルティがあるのかわからないためです。なので、なるべく自身のお金にはゆとりを持って使うようにしています。今すぐまとまったお金を用意しなければならなくなった時に、融資を受けられるキャッシングサービスの契約を結ぶ人は多いです。キャッシングサービスを選ぶときには、目先の借入金だけでなく返済計画を立てた上で、都合の良いサービスを選ぶようにしましょう。様々なサービスを比較するためにも、ネットで情報収集しておくと、希望するカードローンが可能な業者が見つかるでしょう。とくに、スピーディーな審査と融資に強いのがオンラインのキャッシングサービスで、遅い時間でなければその日のうちに口座にお金が振り込まれているでしょう。カードローンと呼ばれていることからもわかりますが、コンビニなどのATMでカードを使ってお金を受けとる方法が主流です。しかし、インターネットが普及したので、借入の際に銀行口座に振り込むケースも増えました。最近は、ケータイとかスマホを利用してネットに接続できるようになったので、指定口座へすぐに振り込みしてくれる業者も多いです。お金を借りたいと思ったときに比べることは必須だと言えますが、比較検討するうえで一番重要視しなければいけないのは金利の率です。借りたお金がたいした金額ではなく短期間で返済が出来るなら金利以外のことを重要視してもいいのですが、長期間返済するときや金額が多いときには出来れば低金利を選択した方が良いです。キャッシングをする時に一番安全なのは、借りる前から返済の計画がきちんと立てられているときのみお金が必要になった時に、カードローンでお金を用意するなら、その後、数か月の給与とボーナスなど、返済できる予定を立ててその予定を動かさないことそれがカードローンを利用した時のお金の返し方のポイントでしょう。消費者金融会社でお金を借りる場合、一番難しいところは審査をクリアすることでしょう。審査の結果がどうなるか不安な人は大手消費者金融会社のサイトに記載の簡易審査で調べてみることで不安を解消することができるでしょう。かといって、簡易審査をクリアできたからといって、本審査が必ず通過できるというわけではありません。カードローンとカードローンは、ほとんどの同じようなものだと思われるかもしれませんが、実際には違います。一番の違いは返済の方法にあり、キャッシングはほとんどの場合が一括払いで、カードローンでは、ほとんどの場合が分割払いであります。ということがわかると、ちょっとだけお金を工面しなければならないという場合には、カードローンよりも、カードローンの方が良いかもしれません。カードローンの審査でダメといわれた方でも審査をもう一度してくれるというシステムがあるでしょう。このシステムを利用すれば一回審査に落ちてももう一度、審査を受けられるため、借入するチャンスが増えるので、喜ばれている人も多いようです。クレジット会社のカードローンを使用したことがある人は大人数いらっしゃることかと思われますが、きちんと計画を練った上で借金をしたつもりなのに返さなくてはならない金額を持ちあわせておらずに支払いが難しくなってしまうという場合もあるかも知れません。にっちもさっちもいかないというような状況でしたら、リボで返済をしていくという方法に変えていくことで少ない金額でも入金すれば大丈夫になることもあります。返済分で圧迫されて生活が苦しくなってしまったら、リボ払いを利用して負担を減らしていきましょう。

おすすめ1位のプロミス