\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 滋賀県

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは滋賀県でお借り入れをご検討中の方に、急ぎでもお金を借りれる即日キャッシング業者をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手のカードローン会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

滋賀県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

これからお金を借りようと思っているなら、カード1枚で借りれるカードローンが利便性があって良いでしょう。思いついたときにネットで申込手続きできて、本人確認(就労先への電話など)も専用のアプリをダウンロードして利用することでできてしまうから嬉しいです。あまり多く借りるのでなければ、収入証明不要で即日融資可能だったり、安心のために持っておくと良いでしょう。貸金業者からキャッシングをしようと考える時にはたくさんの貸金業者から最適な所を選ぶかと思いますが、まずその時点で、抑えておきたい・忘れてはならない注目していただきたい事として挙げられるのは利息がいくらかかるのか(金利)ということです。ほんの僅かな金利の違いに見えたとしても、百万単位など大金を借りたいというときや、借金完済までに時間がかかってしまうという際には全てを引っ括めたトータル的な返済金額を調べてみるとハッキリと違いが出てくることが分かるはずです。緊急事態にあっても、カードローンの利用に際しては、比較検討するべきです。カードローンを利用するなら銀行、または、消費者金融となるでしょうが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。ところが、一方では、審査通過率は消費者金融に圧倒的に軍配が上がります。加えて、消費者金融の場合には、借入までに要する時間が短いのが特徴で、双方にメリットとデメリットがあるようです。労働者から見れば羨ましくさえ思えることもあるニートですが、ことお金に関してはそうは言えません。どこかから借りるにしてもきっと大きな反応が返ってくることでしょう。それもほとんどはブーイングのような否定的なもののはずです。いったい誰にそんな願いを持ちかけるか、考えもつきませんが、どんな会社の融資担当でも収入のない人にお金を貸すほど甘いはずがありません。ただ、身内となれば話は別です。親族や友人から、お金を借りることができることも、よくあるでしょう。お互いの信頼感さえあれば、誰にも文句を言う権利なんてありません。でも、感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。カードローンやキャッシングとは、貸金業を営む所からあくまでも金額的には少ないお金の貸付けをしてもらうというケースなのです。本当ならば、お金を借りたいと思ったら、万が一のことを考えて代わりに支払う人や、お金になる物を用意しなくてはなりません。ただし、「カードローン」というのは特徴がありあえていろいろな保証となるようなものを先に用立てておく手間を省いてすぐに現金を手にすることが出来ます。パスポートや免許証など本人だと証明できるものがあれば、大体の場合、そのまま融資を受け取ることが可能です。早急にお金を用意しなければならない時に便利なのがキャッシングですが、それ以外にも分割払いで高額商品を購入した時に、月々のローンを支払う時にもキャッシングが最適です。下調べをしておいて、一定期間金利ゼロの特典が付いたサービスを選ぶと、返済の負担が少なくて済みます。このような一定期間の利息ゼロキャンペーンは新規申し込みに限られる場合が多いです。ですが、業者によっては全額返済から一定期間が経過している場合に限り改めて適応対象となるケースがあります。事実を偽った内容でカードローンを申し込むと、私文書偽造として刑事罰を受けるおそれがあります。もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。会社としては被害届をバンバン出しているといった話は聞きません。あくまでも会社の自主性なのでわかりません。それに、ウソで審査に通ること自体、ありえないと考えたほうが妥当でしょう。個人的には、偽らざるをえない状況のほうが深刻だと思いますが、もし融資を受けられたとして、完済までにバレる恐怖が続く上、バレたら一括返済を迫られる(当然です)といったリスクは必至です。正直に申告して借りられる額だけを借りたほうが現実的ではないでしょうか。繰り上げ返済を返済日前にすれば、金利は一日単位で計算されるので、かかる金利も最小限に済ませることができます。その時に決められた額以上返済すれば、早く元金を減らせる為、後々かかってくる金利も少なくできます。返済日より前に手元に余裕ができたなら繰り上げ返済を活用して、金利を減らせるようにしましょう。一見、優れているカードローンの借り換えという方法でも、必ずしもメリットばかりとは限りません。借り換えたのが今より高い金利の業者だったり、返済を長期にしてしまうケースもあります。金利が下がるからと行った借り換えですが、返済の期間を長くしてしまったら、逆に金利を高くしてしまうことだってあるのです。もし借り換えるならデメリットにならないようにしましょう。ローン返済に窮して1回でも債務整理をしたら、例外はあるものの、カードローンは全てご利用できなくなります。どうしてかというと、債務整理を行ったと記録した信用情報機関があるからで、この事実が信用情報に残っている期間中は他の貸付契約も完全にできません。信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、再びカードローンや貸付契約をするには、その期日が来るのを待つしかないのです。

おすすめ1位のプロミス