\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 熊本県

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは熊本県でお借り入れをご検討中の方に、急ぎでもお金を借りれる即日キャッシング業者をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手のカードローン会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

熊本県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

キャッシングを利用するにあたっては社会的な信用度が重視されます。それでは、就職先が決まっているけれど、今は無職という場合、キャッシングでお金を借りられるのでしょうか。正直なところ、あまり多くはありませんが、業者次第では利用できる可能性があります。一般的な審査では、申請者の勤務先に虚偽が無いか在籍確認されますし、安定した収入があることが条件になりますが、申し込みの時点で内定が決まっていると伝えた場合、カードローンを利用できるかもしれません。時間のない中だとしても、カードローンの利用に際しては、しっかりと比較した上で決めるべきです。消費者金融、もしくは、銀行からカードローンの借入が可能ですが、大抵は銀行の方が金利が低いです。しかし、その一方で、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。さらに、消費者金融だったら、借入までに要する時間が短いのが特徴で、どちらが良いとも一概には言えません。最近ではさまざまな企業がカードローンサービスを取り扱っていますから、有名なところから初めて耳にする業者まで、たくさんのカードローン業者がサービスを提供しています。もちろん、それぞれの業者によってサービス内容が変わってくるので、金利を基準にするだけでなく、利用可能なATMや融資までの時間など、利用条件も頭に入れながら時間をかけて選んでください。業界大手のサービスの一例ですが、プロミスを利用すると、早ければ1時間程度で貸付金を振り込んでもらえますし、初めてプロミスを利用した人ならば、条件によっては30日間無利息サービスを受けることができます。お金を振り込みで借りられるカードレスサービスもあるので、カードを持つことに抵抗がある人にも最適でしょう。カードローンの返済では、決まっているルールを守ってこれからの返済について考え、滞納をしなくても済むように努力が求められます。仮に返せなくなったら普段の利息よりも多額の遅延損害金を払わなければなりませんし、信用情報にもデータが残り再度お金を借りることができなくなるため、極力、滞納は避けましょう。カードローンの利息は借入れ金額によって変わるのが一般的です。少ない金額しか借り入れていないと金利は多くなってしまいますし、多いと利子は低くなります。そのため、複数から少し借りるより、一つのところからまとめて借入れをした方がお得です。いわゆるクレヒスは、キャッシング利用時には必ず確認されます。これは「クレジットヒストリー」を略したもので、その人の過去のキャッシング履歴が全て残されています。返済が滞らず終わるとあなたのクレヒスも良くなっていくため、今後のキャッシング利用時の審査にも有利になってきます。こうした要因からクレヒスというものは重要性を持っているのです。クレヒスを傷付ける延滞にはくれぐれも注意して期日通りの返済を心がけてください。キャッシングを使用した時には返すことが当たり前ですが、何かの理由があって支払えない時が発生した場合には断りなく支払いしないということは絶対禁止です。遅延利息を支払わされたり、俗に言うブラックリストに載せられてしまったりすることになるでしょう。返すお金がなく、1回でも債務整理をしたら、例外はあるものの、カードローンは全てご利用できなくなります。どうしてかというと、債務整理を行ったと記録した信用情報機関があるからで、その他の貸付契約もこの記録が保持されている間は全てできません。信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、もう一度、カードローンなどの契約を行うためには、一定期間が過ぎるのをただ待っている他にできることはないでしょう。普段何気なく使っているクレジットカードには「ショッピング枠」、「カードローン枠」、「利用限度額」といった3つの種類がどのカードにも存在するようです。使用が可能な金額の上限以内に至っては「ショッピング枠」「カードローン枠」がありますが、私は普段、商品の購入の時にしかカードは使用した経験がありません。ですから、どのような手順でキャッシングは行えば使えるようになるのでしょうか。ぼんやりしているので非常事態の場合に備えて役立つ知識として知っておきたいです。すぐにお金が要る時、カードローンの契約を自動契約機を使ってするのが最も早くお金を用意できるはずです。自動契約機を使うと、審査中に、ずっと契約機の前で待っていることになります。なので、長い待ち時間にならないように、自動契約機での契約が優先的に処理されているからです。すぐに手元にお金がほしいなら、自動契約機で契約するのが一番いい方法だといえるでしょう。

おすすめ1位のプロミス