\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 鳥取県

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは鳥取県でお借り入れをご検討中の方に、急ぎでもお金を借りれる即日キャッシング業者をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手のカードローン会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

鳥取県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

借金の際にクレカのサービスを用いたことがある方は非常に多勢であると考えられるでしょうが、余裕を持って返済出来る分を借りたと思っていたのに期限の日にどうしても全額を揃えることが出来ずに返せなくなってしまうことも無いとは言い切れません。こういった困った状況に陥ってしまったならば現在の返済方式からリボルビング払いへチェンジすることで毎月の返済金額をグッと抑えられる場合もあるのです。キツイ支払いで精神的にもつらくなってしまっている方には、リボ払いを利用して負担を減らしていきましょう。やや前まではカードローンを申請する際に最低1万円からという設定の会社が大部分でした。しかし今日このごろでは千円単位で申し込みが可能な会社も増えてもし最初に借りた金額が1万円であった場合でもATMを使ってお金をおろすときには千円単位を可能としている会社もあります。一般的に、クレジットカードをつくるとオプションとしてキャッシング枠を付与することができます。具体的には、申請時に貸付希望額を申請するのですが、業者の審査結果によっては、キャッシング枠を付けてもらえないこともあるでしょう。あくまで年収等の3分の1までしか借り入れることができない総量規制による制限からカードローン枠が設定されないこともあるでしょう。また、一般的にキャッシング業者が取り扱っているカードローンサービスと比較すると、利率が高めの水準になっています。クレジットカードにキャッシング枠があれば、わざわざローンカードを申請する必要が無く使い勝手は良いのですが、まずは、総合情報サイトなどをチェックして、使い始めた方が、結果的に便利に活用できるはずです。インターネットの使用が世の中で一般化してからはどこにいてもパソコンやスマホで借り入れ可能になり、簡単・便利に利用できるようになりました。実際に借り入れをするための条件としてあるのは、18歳以上か、普通は20歳以上の仕事を持っていてかつ安定した収入があると認められた人となります。個々の金融会社によりカードローンにかかる金利はまちまちであり、パーセンテージに開きがあります。できるだけ金利を抑えている良心的な会社をいろいろ比較しながら探すことが大切になってきます。ちょっと苦しいなと思うときに限って海外旅行に行こうといわれるなんてことも珍しくない話でしょう。誰だって海外旅行には頻繁に行けるケースは少ないでしょうし、チャンスは逃したくないものですから、カードローンの利用も考えてみて下さい。初めてカードローンでお金を借りるという人には、30日間、元本だけの返済で済むキャッシングプランがある会社もあります。カードローンは、定職につかず収入のない人でも利用できるというほど簡単ではありません。ニートは収入がないので、カードローンができる基準をクリアしていません。収入を持っている人でなければならないので、ニートはカードローンでお金を借りられる対象にあてはまらないという話です。カードローンに少しでも関わりのある人は今利用しているのがどのくらいの金利なのか、それから、今後、利用する可能性がある会社の金利もよく気をつけてみるようにしましょう。もしも、今の会社より金利が低いところを見つけたら、できるだけ早く借り換えし、支払う額を抑える方が賢明です。些細な差でも、年単位で見ると負担額はずいぶん違うものです。審査の素早さを強みにしているカードローンはよく目にしますが、そうしたカードローンであっても時には次の日まで審査が続くこともままあります。それは求める額が高額な場合、勤務先に在職していることの確認ができなかった場合が多いようです。前者は仕方がないとも思えますが、後者でしたら在籍確認が電話に限られておらず、書類提出でも代えられる業者を選べば、審査に手間取る時間を減らせます。キャッシングは、現金貸し付けのサービスをしている業者より金額的には数百万などの大金ではなく、少ないお金を借金するという目的で使われるものなのです。大体、お金を貸し付けしてもらおうと思ったら本人以外にも保証人が必要だったり、土地などの担保も必要になります。他と違うのが、カードローンをするときにはトラブルになりやすい保証人の依頼や、担保の用意をする面倒なことをしなくても利用できるのが大きなメリットです。ご自身を証明することが出来るような内容の書類だけでも、現金を手にすることが出来てしまうものなのです。社会人になると支出の金額も回数も格段に増えてきます。足りないなというときに軽い気持ちで知人に借りて気まずくなるよりはカードローンがおすすめです。予期せぬ支出や生活費が足りなくなってしまったときにカードローンの便利さを感じるでしょう。足りない分だけの利用に留めておいて、決められた期間内に返せば利息を払わずに済む『何日以内は無利息』も、昔に比べると増えました。一人暮らしでも、実家暮らしでも、社会人なら信頼できる会社でカードを作成しておくと安心でしょう。どんなときに役に立つか分かりませんから。

おすすめ1位のプロミス