\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 鹿児島県

「今すぐお金を借りたい」
「即日キャッシングを利用したい」

当サイトでは鹿児島県でお借り入れをご検討中の方に、急ぎでもお金を借りれる即日キャッシング業者をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手のカードローン会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングできる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社の同僚にバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

鹿児島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借入の基礎知識コラム

カードローンの申込で意図的にウソを書けば、有印私文書偽造といって、立派に刑事処罰の対象になります。ただ、審査中に発覚したとしても会社としては実害発生前なので、通報することはなさそうですが、実害があれば被害届が出されるでしょうし、プロ相手に虚偽が通ることはまず、ないのではないでしょうか。それで運良く(?)審査に通ったりしたらなお大変です。わかった時点で一括返済、借入停止、即ブラックという大きなデメリットがあります。毎回のカードローンの審査で、在籍確認を目的として会社にまで電話がかかってきますが、結構面倒ですよね。でも、よく考えてみると顔も知らない見知らぬ他人にお金の融資を快諾してくれる人がいるでしょうか?周りを見てもまずありえないですよね。仮に、どんな条件でもお金を貸してくれるとなったら、それはつまり、社会常識が通用しない場所だという事です。カードローンでも、全く一緒です。カードローンにおいても審査は必ず受けなくてはいけないんですよね。キャッシングは便利なものですが、返済が遅れるようなことがあれば資産を差し押さえられてしまう諸刃の剣です。一般的に差し押さえられるのは預金口座や給料の場合が多いですが、給料の場合は最大その4分の1までが差し押さえ対象になります。あなたが年金生活者の場合、問題はさらに深刻で、年金が振り込まれる口座が差し押さえられてしまうと、貰えるはずの年金が全く手元に入ってこないことすらあります。そのような状況に直面しないためにも、無理なカードローンを行わないように気を付けましょう。サークルやイベントごとなど、大学生ともなると、お金が必要になる機会が増えるでしょう。もし成人済みで少額でも収入を得ている場合、金融機関が提供するキャッシングを利用できる可能性があります。なお、学生ローンの中には未成年(18歳以上)でも融資をしてくれるところがあり、比較的、低金利のようです。あるいは、クレジットカードを作って、そのカードローン枠で借入することも可能です。ここまで述べたように、学生だからといって決してキャッシングが不可能ということはありませんが、どの方法でも定期的な収入がないようでは、審査には通らないでしょう。返済の見込みもない学生に融資してくれるのは闇金や違法な業者しかありません。カードローンやカードローンの契約はスピード&スマート化が進んでいます。今では申込みから融資まで、書類提出を含めてぜんぶ、インターネット上だけで済ますことができるWEB完結というサービスが、複数の会社から提供されており、家から一歩も出ずに融資が受けられるなんていうのも普通という状態です。提出書類は金額でも変わってくるかもしれませんが、電子化してサイトからアップロードするか、メール添付するなどで対応します。出来るだけ早く繰り上げ返済をすれば、実質的に返済までの日数が減りますから、減った日数分だけ金利も減らせることができます。定められた返済額以上の返済も行えば、元金を早めに減らせるので、生じる金利自体も減額することが可能です。余ったお金がある時にはこの返済方法で、わずかな額であっても金利を抑えましょう。社会人になると収入も増えますが、支出も増えるのが実情です。奨学金や無担保のカードローンはもちろん、クレカを使ったカードローンや分割払いでの買い物も借金です。便利なものですが、うまく使わないと金利負担が増えて苦労します。返済に時間がかかるほど金利は高くなるため、節約のためには期間短縮がカギとなります。もし長期ローンを組んでいるのなら、銀行の利率と比べてみてください。ローンの金利のほうが高いはずです。貯金をするくらいなら繰上げで一括返済したほうがよっぽど経済的というものです。ローンシミュレータなどを使って計算すると、節約効果に驚くと思いますよ。必要なお金がないとき、カードローンをしようと思いますよね。だけど、審査があるからどうしようと思って、カードローンを迷う人も少なくないのではないでしょうか。審査に受からない理由はブラックリストに名前がのっている場合か、無職の場合が大半です。きちんとした収入があり、ブラックリストにのっていない人は、まず審査を受けてみるといいと思います。カードローンの借り換え先を選定する際は、まず低金利であるかをチェックすることが必要不可欠です。銀行系のキャッシングは低金利に設定されていますが、審査を通るのがが難しいうえに審査結果が出るのも時間がかかるのが難点です。他にも元々借り入れている先のローンが低い金利であった場合、審査も厳しくなるため、よく気をつけて借り換えをしましょう。カード、金融機関の如何を問わず、借金生活に身を投じるに当たっての上手な乗り切り方のコツは、返済に関する見通しをこれでもかと思うほど辛く見積もることです。そもそも借りたお金の返済に充てるお金というものは、誰でも返し初めの頃には、まだ自分の力を信じていて、こんなことならもっと多く返済していって早く完済にするような計画にすれば良かったと思うくらい楽々返せます。最初からよくない方向にばかり考えるのもどうかと思いますが、そのまま最後まで返せるとしたら、それは奇跡なのです。急病や失職、その他の予期せぬ災難で支払いが滞ることもよくあることです。そんな時でも返済不能に陥らないために、出来る限り軽めの返済プランを立て、相手の許す限りの下限ギリギリの金額まで引き下げることです。返済計画が無理のないものであればあるほど、完済が見えてくるのも早くなります。あせらず、確実に頑張りましょう。

おすすめ1位のプロミス